エクオールを生成できない人の特徴

大豆

更年期に効果的な成分

人によっては全くエクオールを生成できないと言われています。そのため、自分は生成できるのかを知っておいたほうが良いでしょう。もし、生成できないのであれば早めにエクオールを作る食生活を初めておくといいです。人によっては一年くらいかけないと、エクオールを生成できないと言われています。

READ MORE

サプリメントのエクエルを選んだ理由ランキング

no.1

口コミで人気が高い

実際に利用した人の感想である口コミは、利用していない人にとって非常に有益な情報となります。効果を実感できた人が多ければ多いほど、サプリメントの人気は高くなるでしょう。迷ったときはこのサプリがおすすめです。

no.2

他のサプリメントに比べて安い

サプリメントの種類によってはかなり高額になるのですが、エクエルであればかなり安い金額で購入できます。数ヶ月使用するのであればお得な定期パックを契約したほうがいいです。更に安い金額で購入できると思われます。

no.3

乳酸菌で大豆を発酵しているから効果が高い

エクオールを生成するためにはイソフラボンと腸内細菌が必要になるのですが、腸内細菌が少ないとエクオールを生成できません。サプリメントであれば事前に乳酸菌を使ってエクオールを生成しているので、飲むだけで体内に取り込むことができます。

no.4

錠剤になっているので飲みやすい

料理などでイソフラボンを摂取するときは時間がかかりますが、サプリメントであれば飲むだけなので簡単です。食後などに摂取すると飲み忘れの恐れがないと思います。一日の摂取量を守って正しい飲み方をすると良いでしょう。

no.5

副作用がなく安心して飲める

サプリメントは薬と違って副作用がないので、すでに何かしらの薬を服用している人でも大丈夫です。心配な場合はホームページなどでサプリメントの内容を詳しく見てみると良いでしょう。特に成分などを見たほうがいいです。

エクオールは男性にも人気

エクオールは、更年期障害の症状を和らげたり女性に効果的な成分なのですが、男性にも効果があることが実証されています。ストレスなどが原因で発症する脱毛症などを抑える効果があるようです。他にもニキビの軽減効果も期待されています。

冷え性対策情報まとめ☆
まずは原因を知っておくべし!【PR】
優良エクオールサプリまとめ。
どれも効果てきめん!定期便もお得♪自分に合った高反発マットレスを探そう
快適な睡眠を手に入れよう

成分を細かく紹介

女性

エクオールとはどのような成分か

腸内で生成される成分として有名なのがエクオールです。エクオールは更年期障害や乳がんの発症を抑制する働きがあり、他にも心筋梗塞や前立腺がんの発症も抑えてくれるそうです。なるべくエクオールを生成できるようにすると良いでしょう。

イソフラボンでエクオールを生成できる

エクオールは食品などから摂取するわけではなく、腸内で生成できる成分です。イソフラボンを摂取することで腸内でエクオールを生成できるようになるでしょう。イソフラボンは大豆などの製品に含まれているので、豆腐や豆乳製品などを摂取するといいです。ただ、人によってはイソフラボンをエクオールに変えることができない人もいます。

腸内環境がかなり重要

エクオールを生成するためには腸内環境が良くないといけません。腸内環境が悪いと腸内細菌の活動が活発にならないので、エクオールを生成できないと言われています。乳酸菌などを摂取して腸内環境を整えることが大切です。

アジア人はエクオールを生成しやすい

日本を始め中国や韓国では大豆を食べる習慣があるので、欧米人に比べてエクオールを生成しやすいと言えるでしょう。しかし、食の欧米化が進んでいるので、アジア人でもエクオールを生成できない人が多くなっています。食生活なども見直すことで、腸内環境が良くなりエクオールを生成できます。

サプリなどでエクオールは生成できる

毎日大豆製品を摂取するのは大変と感じる人もいますし、大豆が苦手で摂取できない人もいるでしょう。そのような人はサプリで摂取すると良いです。サプリであれば味や臭いなどがしないので、苦手な人でも簡単にイソフラボンを摂取できます。

広告募集中